Home >  研究 > 附属物質設計評価施設 > X線測定室

X線測定室

担当所員廣井 善二
 
助教 矢島 健

興味深い物性を示す物質の開発や評価において、結晶構造解析は極めて重要な位置を占める。本室では、X線回折を用いて、新規物質の結晶構造や温度による構造変化など物質構造の研究を行うと共に、所内外の研究者に対して施設利用の提供、依頼研究を行っている。

X線測定室

主要設備

粉末X線回折装置、単結晶構造解析用CCDシステム、極低温X線回析装置、湾曲イメージングプレート型X線回折計、ラウエカメラ、イメージングプレート読み取り装置

極低温X線回折装置