物性研究所 大学院ガイダンス

6/4(土)13:00〜17:30

参加申し込み
ガイダンス日以外でも研究室への個別訪問を受け付けています。
ご希望の方はこちら
6/4以外の個別訪問

最先端の実験設備、研究環境がここに

このガイダンスでは、大学院進学を考えている皆さんに、物性研での研究や大学院生活を詳しく紹介します。 こんな先生に就きたい、あんな先輩と一緒に研究したい。人生を大きく変える1日になるかもしれません。

物性研究所には、全国の大学・研究機関の共用設備となっている、最先端の設備が集まっています。国内外から研究者が集まる研究拠点であり、東京大学の学びの場でもあります。

※ 障がい等のため、設備、情報保障等の配慮が必要な場合は、あらかじめご連絡ください。

個別の研究室見学も可能です。ご希望の方は、各研究室へ直接ご連絡、またはこちらのフォームからお申し込みください。 6/4以外の個別訪問

概要

日時:
2022年6月4日(土)13:00〜17:30
会場:
東京大学柏キャンパス 物性研究所6F大講義室
お申し込み:
現地参加先着50名
オンライン参加全体説明(マークのあるもの)のみ視聴いただけます。

参加申し込み
お申し込み時に「現地 /オンライン」を選択ください。

新型コロナウイルスの感染状況によって、プログラムおよび開催方法を急遽変更する可能性があります。変更のあった場合は、本ページにてお知らせいたします。

タイムテーブル

時間内容
13:00-13:10ガイダンス概要説明
13:10-13:25所長挨拶・物性研概要説明
13:25-15:10A~Gグループの研究紹介
A 物質科学、B ナノスケール科学、C 中性子科学、D 強磁場、E レーザー科学、F 放射光科学、G 理論
15:10-15:25専攻及び入試について
15:30-16:30ポスターセッション
自由に先輩方にあれこれ聞ける時間です。研究ってどうやっているの?柏での生活ってどんな感じ?気になることを聞いちゃいましょう。
気になる研究室を見つけたら、次の個別相談でより詳しく。
16:30-17:30各研究室による個別相談(20分×3セッション)

研究室紹介パンフレット

 

2022年度版準備中
2021年度版ダウンロード

  • 柏キャンパス紹介
  • 研究生活
  • 入試日程
  • 研究室一覧

この他、物性研独自の取り組みである学生サポート、海外派遣* について紹介しています。1日のスケジュール、 withコロナでの学生生活などなど、研究生活や先輩たちの進路に関するインタビュー付き!

* COVID-19の影響により、海外派遣は調整中です。

教員・研究テーマ

物性研で学ぶには、東京大学大学院の以下のいずれかの専攻に所属します。
希望する教員が所属する専攻を確認して受験してください。

A 物質科学

  • 井手上 敏也
    工学・物工

    2次元物質、ナノチューブ、量子整流、トポロジカル輸送、超伝導、磁性
    研究室 研究紹介 Mail

  • 岡本 佳比古
    新領域・物質

    結晶性固体、新物質、物質合成、新奇量子現象、電子機能
    研究紹介 Mail

  • 長田 俊人
    工学・物工

    低次元・原子層物質のトポロジカル量子物性
    研究室 研究紹介 Mail

  • 中辻 知*
    理・物

    超伝導、磁性、半導体、物質合成、強相関電子系、フラストレーションと量子磁性
    研究室 研究紹介 Mail

    * 理学系・物理学専攻教員(学内クロスアポイントメント)

  • 廣井 善二
    新領域・物質

    物質合成、超伝導、磁性
    研究室 研究紹介 Mail

  • 森 初果
    理・化 新領域・物質

    分子性機能物質開発、超伝導、プロトン伝導、磁性、有機トランジスタ
    研究室 研究紹介 Mail

  • 山下 穣
    新領域・物質

    超低温、フラストレーションと量子磁性、超伝導、強相関電子系
    研究室 研究紹介 Mail

B ナノスケール科学

  • 大谷 義近
    新領域・物質

    トポロジカルスピントロニクス、スピン電荷変換、ナノ磁性、ナノテクノロジー
    研究室 研究紹介 Mail

  • 長谷川 幸雄
    工学・物工

    プローブ顕微鏡で探るナノスケールでの量子電子状態・超伝導・スピン・磁性
    研究室 研究紹介 Mail

  • 三輪 真嗣
    新領域・物質

    スピントロニクス、量子物質、キラル分子、生体分子、パルスレーザー、放射光分光
    研究室 研究紹介 Mail

  • 吉信 淳
    理・化 新領域・物質

    表面界面における化学物理と反応
    研究室 研究紹介 Mail

  • Mikk Lippmaa
    新領域・物質

    酸化物薄膜、表面科学、有機-無機界面、ヘテロ構造、酸化物エレクトロニクス
    研究室 研究紹介 Mail

C 中性子科学

  • 中島 多朗
    工学・物工

    スピン起源の創発物性、トポロジカル磁気秩序、マルチフェロイクス、中性子散乱、X線回折
    研究室 研究紹介 Mail

  • 益田 隆嗣
    新領域・物質

    量子スピン系、スピン流、フラストレーション、マルチフェロイクス、酸素超結晶、中性子
    研究室 研究紹介 Mail

  • 眞弓 晧一
    新領域・物質

    高分子・ソフトマター系の物性発現機構の解明
    研究室 研究紹介 Mail

  • 山室 修
    理・物 理・化

    化学物理、複雑凝縮系、ガラス、液体、水素、金属ナノ粒子、多孔性錯体、中性子、熱測定
    研究室 研究紹介 Mail

D 強磁場科学

E レーザー科学

  • 秋山 英文
    理・物

    レーザー、半導体、ナノサイエンス・表面科学、顕微分光、生物発光
    研究室 研究紹介 Mail

  • 板谷 治郎
    理・物

    高強度レーザー、中赤外光源、アト秒科学、量子ダイナミクス、超高速軟X線分光
    研究室 研究紹介 Mail

  • 井上 圭一
    理・化 新領域・物質

    生体分子分光、光受容タンパク質、ロドプシン、タンパク質の機能発現メカニズム
    研究室 研究紹介 Mail

  • 岡﨑 浩三
    新領域・物質

    超伝導、光誘起相転移、レーザー、光電子分光
    研究室 研究紹介 Mail

  • 小林 洋平
    工学・物工

    最先端レーザーによる光科学
    研究室 研究紹介 Mail

  • 近藤 猛
    理・物

    トポロジカル量子物性、超伝導、強相関物理、レーザー、光電子分光
    研究室 研究紹介 Mail

  • 松永 隆佑
    理・物

    光物性、レーザー、テラヘルツ分光、トポロジカル半金属、スピントロニクス、超高速現象
    研究室 研究紹介 Mail

F 放射光科学

  • 木村 隆志
    工学・物工

    X線顕微イメージング、X線自由電子レーザー、超精密加工、X線光学、レンズレスイメージング
    研究室 研究紹介 Mail

  • 原田 慈久
    新領域・物質

    放射光、軟X線、液体、界面水、電池、触媒、素励起
    研究室 研究紹介 Mail

  • 松田 巌
    理・物 理・化

    放射光、X線自由電子レーザー、非線形現象、ダイナミクス、単原子層、表面、界面
    研究室 研究紹介 Mail

G 理論

先輩たちの声

「どうして物性研を選んだの?」「実際に来てみてどう? 1日のスケジュールはどんな感じ?」皆さんのご要望にお応えして、学生生活のインタビューを紹介します。
学生インタビュー キャンパスライフ

2017年から開始した、海外学生派遣プログラムを利用して活躍してきた学生の様子はこちら。
学生海外派遣

物性研で学ぶには、4つの専攻から
- 令和4年9月/ 令和5年4月(2022年9月/ 2023年4月)入学 -

入試日程は、専攻によって異なります。必ず各専攻のページをご確認ください。(2022年5月上旬公開予定 )

理学系・物理学専攻

6/29 - 7/5

出願期間

5/28


修士課程

8/23

筆記試験

9/1,2,5,6,9

口述試験
Read More

博士課程

8/23

筆記試験

2023/1/16 - 2/3

口述試験
Read More

理学系・化学専攻

6/29-7/5

出願期間

4/23, 6/4


修士課程

mm/dd

エッセイ

mm/dd

専門科目

mm/dd

口述試験
Read More

博士課程

mm/dd

エッセイ

mm/dd

論述試験

mm/dd

口述試験
Read More

工学系・物理工学専攻

6/30-7/6

出願期間

6/11


修士課程

8/29

筆記・一般科目

8/30

筆記・専門科目

9/2

口述試験

博士課程

8/30

物理学

9/1

口述試験
Read More

新領域・物質系専攻

6/9-15

出願期間

4/23, 5/21, 6/4


修士課程

8/23

一次試験

8/29

口述試験

博士課程

8/23

一次試験 筆記

8/26

一次試験 口述

2023/1月下

二次試験

Read More