Home >  研究会等 > 金属スピンアイスPr2Ir2O7におけるフォノンによる熱ホール効果

金属スピンアイスPr2Ir2O7におけるフォノンによる熱ホール効果

日程 : 2022年6月8日(水) 15:00 - 16:00 場所 : ZOOM開催 講師 : 町田 洋 所属 : 学習院大学 世話人 : 山下穣 (04-7136-3350)
e-mail: my@issp.u-tokyo.ac.jp
講演言語 : 日本語

温度勾配によって駆動された熱キャリアの軌道が磁場下で曲げられることにより、熱流と磁場に共に垂直な方向に温度差が生じる現象を熱ホール効果と呼ぶ。
近年、熱ホール効果はスピン液体物質を中心に新奇なスピン励起の存在を探る有効なプローブとして注目されている[1,2]。一方で、熱ホール効果には電荷キャリアやスピン励起だけでなくフォノンも寄与することが最近様々な絶縁体物質で見出されつつあり、我々の熱ホール効果についての理解は日々更新を迫られている状況にある[3,4]。
本セミナーでは、金属スピンアイス物質Pr2Ir2O7の熱輸送に関する研究を紹介し、同物質では局在スピンによる共鳴フォノン散乱が熱流に平行な縦熱伝導における主要な熱抵抗の起源であるだけでなく、共鳴散乱を通してフォノンが熱流に対して非対称に散乱されることで熱ホール効果にも寄与している可能性を議論する[5]。

[1] M. Hirschberger et al., Science 348, 106 (2015).
[2] Y. Kasahara et al., Nature 559, 227 (2018).
[3] K. Sugii et al., Phys. Rev. Lett. 118, 145902 (2017).
[4] X. Li et al., Phys. Rev. Lett. 124, 105901 (2020).
[5] T. Uehara, T. Ohtsuki, M. Udagawa, S. Nakatsuji, and Y. Machida, arXiv:2202.12149.

参加希望の方は以下のGoogle formからご登録下さい。
https://forms.gle/kPynHS7SrssdHRXR9


(公開日: 2022年05月13日)