Home >  研究会等 > 高分子材料の階層構造・ダイナミクス解析による力学物性発現メカニズムの解明

高分子材料の階層構造・ダイナミクス解析による力学物性発現メカニズムの解明

日程 : 2022年5月20日(金) 10:00 - 11:30 場所 : Online 講師 : 眞弓 皓一 所属 : 物性研究所・附属中性子科学研究施設 世話人 : 井上 圭一 (04-7136-3230 (ex. 63230))
e-mail: inoue@issp.u-tokyo.ac.jp
講演言語 : 日本語

高分子材料の内部では、複数の構成要素が互いに相互作用を及ぼし合って複雑な高次構造を形成しており、この階層構造が物性を支配している。本発表では、コントラスト変調中性子散乱法による多成分系ソフトマター材料の階層構造・ダイナミクス研究の展望を示すとともに、階層構造制御による新規材料開発の一例として、我々が最近開発した”引っ張ると頑丈になる高強度ゲル”の強靭化メカニズムについて紹介する [1]。

[1] C. Liu, N. Morimoto, L. Jiang, S. Kawahara, T. Noritomi, H. Yokoyama, K. Mayumi, K. Ito, Science 372, 1078-1081 (2021).

**********************************************************************************

参加希望の方は以下のGoogle formからご登録下さい。
https://forms.gle/yLVQHwgeHgraR7dp8


(公開日: 2022年05月10日)