Home >  ニュース > リケジョイベント「未来をのぞこう!/ チョコレイト・サイエンス」を開催しました

リケジョイベント「未来をのぞこう!/ チョコレイト・サイエンス」を開催しました

10月26日、女子中高生を対象としたイベント「未来をのぞこう!」を行いました。このイベントは、女子中高生の理系進路選択支援事業の一つとして、平成21年度から柏キャンパスも中高生のアウトリーチ活動として実施しているものです。今年度も一般公開に合わせて物性研究所、新領域創成科学研究科、大気海洋研究所の3部局合同で開催し、約40名の女子中高生、およびその保護者が参加しました。

午前は部局毎に見学ツアーやミニ実験を体験しました。物性研では、森 初果所長による物性研紹介の後、チョコレイト・サイエンスを行いました。ココアバターの結晶型を作り分け、見た目や食感、美味しさの感じ方がどのように変わるかを実験、検証しました。参加者からは「チョコの特徴がよくわかった」「理系に興味が持てた」といった感想が聞かれました。

chocosci1
温度に気をつけながらチョコを溶かします
chocosci2
観察、触り比べ、食べ比べ、気がついたことをメモします。

午後は3部局合同で、先輩リケジョによるパネルトークを行いました。パネリストには、伊豫 愉芸子さん((株)RABO 代表)、藤野 智子助教(物性研)、清家 瞳さん(新領域創成科学研究科 先端生命科学専攻D1)を招き、事前にいただいていた質問にそれぞれの立場や経験から回答、お話いただきました。続くティータイムの時間では、現役大学院生との懇談、個別の質問などもし、大学生活について具体的なイメージを膨らませていったようです。出倉 駿助教(物性研)によるユーモアに溢れた司会により、終始和やかに笑いの絶えない会となりました。

panel-talk
パネルトーク:大学生活の話は、みんな聞きたい!
tea-time
う〜ん、中高生時代を思い出しながら、一生懸命答える先輩リケジョ

関連ページ

(公開日: 2019年10月29日)