ISSP - The institute for Solid State Physics

共同利用
文字のサイズ: (小) / (中) / (大)
国際交流

物性研究所は、物性研究の国際的拠点としても重要な役割を担っている。物性研究所の特徴ある設備を活用した国際共同研究も活発に行われており、文部科学省や日本学術振興会の外国人招聘制度などを利用した研究者も多数在籍している。また、1981 年以降、中性子散乱に関する日米協力事業の実施機関の役割も果たしている。この他にも、国際シンポジウム及び国際ワークショップを開催している。

国際シンポジウム及び国際ワークショップ

過去の開催について詳細はこちら

外国人受入制度
外国人客員
学振・機関研究員
文部科学省の外国人研究員制度や日本学術振興会による外国人招聘制度など各種制度が利用されています。
インターナショナル・ロッジ
国際協力

本研究所は、中性子散乱に関する日米協力事業の実施機関です。

交流協定

本研究所は、世界の大学等研究機関の国際学術交流協定を締結しています。(部局内協定)

ゲストハウス

共同利用研究員宿泊施設 : 外来研究者は柏キャンパス内の宿泊施設を利用できます。

国際交流室

国際交流室は国際交流委員会のもと、物性研究所における国際交流にかかわる業務を行っています。