ISSP - The institute for Solid State Physics

Seminar
文字のサイズ: (小) / (中) / (大)
リケジョイベント「未来をのぞこう!」を開催しました
物性科学、物性研について紹介する瀧川所長
物性科学、物性研について紹介する瀧川所長

10月28日、女子中高生を対象としたイベント「未来をのぞこう!」を行いました。このイベントは、女子中高生の理系進路選択支援事業の一つとして、平成21年度から柏キャンパスも中高生のアウトリーチ活動として実施しているものです。今年度も一般公開に合わせて物性研、新領域創成科学研究科、大気海洋研、空間情報科学研究センターの4部局合同で開催し、52名の女子中高生、およびその保護者が参加しました。

午前は部局毎に見学ツアーやミニ実験を体験します。物性研では、瀧川仁所長による「物性科学と物性研でやっていること」の紹介の後、大学院生及びスタッフのガイドで、一般公開の企画・実験巡りました。最初は表情の固かった中高生の皆さんも一緒に実験をしていくうちに徐々に会話が弾み始めます。「次、こうやったらどうなるかな?」とその場で相談しながら自分たちで実験し始めたり。ツアーから戻ってからは、大学院生と一緒にランチをしながら大学院生活、研究生活のお話を聞きました。

ゲルおみくじ
ゲルおみくじ
電磁気工房。大きい電池にしたらどうなるかな?
電磁気工房。大きい電池にしたらどうなるかな?

午後は4部局の参加者が一同に会し、4名の先輩リケジョからグローバルに活躍する国家公務員、大学院生活、企業でのアプリ開発、大学での研究、といった様々なキャリアパスの講演がありました。この後は、講演者4名とツアーガイドしてくれた大学院を囲んで、ティータイムを行いました。

ティータイムにて。部活や趣味との両立ってどうしたら良いのかな?
ティータイムにて。部活や趣味との両立ってどうしたら良いのかな?
リケジョの大学院生活について講演する李智蓮さん(リップマー研、博士課程1年)
リケジョの大学院生活について講演する李智蓮さん(リップマー研、博士課程1年)

中高生の皆さん、保護者の方からは、「とても楽しかった!」、「リケジョの生活がわかって大変参考になった。」という声をいただきました。このイベントは来年度も10月末の一般公開の時期に合わせて開催予定です。


関連ページ

(公開日: 2017年11月08日)