Home >  ニュース > 共同利用の漸次開始について(7/13より)

共同利用の漸次開始について(7/13より)

7月13日より東京大学活動制限レベルが0.5に緩和されたことに伴い、共同利用も漸次開始いたしましたので、お知らせいたします。

なお、新型コロナウイルス感染防止対策のため、ご来所の際は、装置担当者および担当所員と連絡・調整後、以下の点を遵守頂きますようお願い申し上げます。

前期申請の共同利用で未執行分は、所員の申し出により12月31日まで延長が可能(改めての審査は不要)となります。それが不可能な場合には、所員の判断で、1月1日-3月31日の後期申請へシフトすることが可能(改めての審査は不要)となりますので、受入れ所員へご相談ください。

なお、執行期間が10月1日以降になる場合には、改めて所属長の印を必要としませんが、所属の了解をいただくようお願いします。

※ ゲストハウスは引き続き、当分の間、利用を停止しています。宿泊が必要な場合は、近隣のホテル・宿泊施設をご利用ください。

2020年7月16日


首都圏での状況を鑑み、当分の間、東京大学活動制限レベル1下で活動を行うこととし、引き続き柏キャンパス外からの来所を伴う共同利用を原則停止といたします。

2020年7月6日


7月6日1日(6/26追記)に、東京大学活動制限レベルが0.5に緩和された際には、物性研究所では、共同利用の受け入れを漸次開始いたしますのでお知らせいたします。なお、新型コロナウイルス感染防止対策のため、来所の際は外来研究員の来所の際の確認事項等について を共同利用係に提出していただきます。

また、キャンパス内では、マスク着用、入室前にアルコール除菌を行っていただき感染防止にご協力をお願いいたします。

前期申請の共同利用で未執行分は、所員の申し出により12月31日まで延長が可能(改めての審査は不要)となります。それが不可能な場合には、所員の判断で、1月1日-3月31日の後期申請へシフトすることが可能(改めての審査は不要)となりますので、受入れ所員へご相談ください。

なお、執行期間が10月1日以降になる場合には、改めて所属長の印を必要としませんが、所属の了解をいただくようお願いいたします。

※ ゲストハウスは引き続き、当分の間、利用を停止しています。宿泊が必要な場合は、近隣のホテル・宿泊施設をご利用ください。

[東大HP参照]

物性研究所 所長 森 初果
2020年6月26日更新
2020年6月23日公開

(公開日: 2020年06月23日)