ISSP - The institute for Solid State Physics

Seminar
文字のサイズ: (小) / (中) / (大)
[極限コヒーレント光科学セミナー]
第54回:遷移金属ダイテルライドの電子構造と格子ダイナミクス
日程 : 2017年9月15日(金) 10:00 〜 場所 : 物性研究所本館6階 第一会議室 (A636) 講師 : 石坂香子 世話人 : 辛埴講演言語 : 日本語

遷移金属ダイカルコゲナイドは超伝導、電荷密度波をはじめとする多彩な電子相を示すファンデルワールス物質群であり、近年ではバレー分極[1]やトポロジカルな性質の観点からも盛んに研究されている。我々はこのなかで、大きな格子歪と金属ジグザグ鎖形成に特徴づけられる特異な構造相転移を示すテルル化合物に注目し、レーザー角度分解光電子分光による電子構造の解明や、時間分解電子線回折[2]による格子ダイナミクスの研究を進めている。本講演では、MoTe2におけるワイル半金属状態の極性ドメイン依存性[3]、VTe2の二重ジグザグ鎖状態における電子構造の解明[4]、およびVTe2の構造相転移を利用した新規なコヒーレント音響フォノン生成[5]について、最近得られた成果を紹介する。

[1] R.Suzuki, M. Sakano et al., Nature Nanotechnology 9, 611 (2014).
[2] A.Nakamura et al., Struct, Dyn. 3, 064501 (2016).
[3] M. Sakano et al., Phys. Rev. B 95, 121101(R) (2017).
[4] N. Mitsuishi et al., in preparation.
[5] A. Nakamura et al., in preparation.


(公開日: 2017年09月04日)