ISSP - The institute for Solid State Physics

Seminar
文字のサイズ: (小) / (中) / (大)
宮崎西高等学校の生徒が見学に来訪しました

7月31日、宮崎県立宮崎西高等学校の生徒約100名が柏キャンパスを訪れました。最初に同キャンパス内の大気海洋研究所で講演を聴き、その後、新領域創成科学研究科、物性研究所、生産技術研究所に分かれて見学しました。

物性研究所には35名が参加し、強磁場実験施設を見学しました。フライホイールと一巻きコイル法という2種類の強磁場発生の方式について原理の説明を受け、それらの実験装置を見学しました。フライホイールではギネスブックにも掲載された世界最大の装置の大きさに感心し、一巻コイル法の施設では電磁濃縮のデモ実験に学生が参加し、磁場によって金属が一瞬で縮められる様子を目の前で観察しました。

ロングパルス強磁場実験棟見学の様子 今年は猛暑。この日も暑かったのですが、フライホイールでは装置維持のため暖房をしており、まさに蒸し風呂。説明する先生も学生さんも汗だく。。。。
電磁濃縮法のデモ実験。学生さんも自分の手でセット。この後、一瞬で起こる強磁場の威力をまさに実感。 電磁濃縮法のデモ実験。学生さんも自分の手でセット。この後、一瞬で起こる強磁場の威力をまさに実感。

関連サイト

(公開日: 2018年08月08日)