Home >  研究会等 > HPCIフォーラム「京」時代の成果から、「富岳」への期待

HPCIフォーラム「京」時代の成果から、「富岳」への期待

日程 : 2020年3月4日(水) 09:50 - 18:00 場所 : ステーションコンファレンス東京6F 主催 : 高度情報科学技術研究機構 (RIST)、理化学研究所 計算科学研究センター (RIKEN R-CCS) 世話人 : HPCIフォーラム事務局
e-mail: hpci-forum@hpci-office.jp

世界最高の性能を発揮し、日本の計算科学を飛躍的に発展させたスーパーコンピュータ「京」。
その「京」の後継機となる「富岳」は、性能の向上はもちろん、「京」の資産を継承し より幅広い分野での活用が期待されています。

このフォーラムでは、現在2021年度の共用開始を目指し開発が進められている「富岳」の最新情報や期待される成果について、ご紹介いたします。また、”計算科学の見える化”にさまざまな角度から挑戦している「見える化シンポジウム」を、HPCIフォーラム展示会場ステージにおいて「見える化セッション」として開催します。


備考 : https://www.hpci-office.jp/pages/hpci_forum2020
(公開日: 2020年02月13日)