Home >  研究会等 > 材料研究所の集客がなぜ4年で9倍増したのか ~若者が人生を変える科学広報とは~

材料研究所の集客がなぜ4年で9倍増したのか ~若者が人生を変える科学広報とは~

日程 : 2020年2月20日(木) 10:30 - 11:30 場所 : 物性研究所本館6階 大講義室(A632) 講師 : 小林 隆司 氏 所属 : 物質・材料研究機構 世話人 : 秋山 英文講演言語 : 日本語

YouTube 登録者10万人超え。イベント6年連続集客記録更新…。
NIMSは、地味で難解なはずの材料研究の世界に多くの若者を引き込み続けています。宇宙で大人気のJAXAをも超える高い訴求力を発揮しているため、Googleから表彰され、Yahoo!から提携を希望されるなど注目を集めています。

専門家以外の人に科学を伝えるとき、重要なのは「論理的」であることでしょうか。 本当はそれ以上に大切なのに、ほとんどの科学者が無視していることがあります。反対に、テレビ番組をつい最後まで見てしまう理由はなんでしょうか。答えは「逆算」ができているかどうかです。

考えたこともなかった、伝える技術。テレビが使うあの手とこの手、その一部をお伝えします。

「NIMSのおかげで中学時代に興味を持ち材料系の大学に進学を果たした」「教科書を作って欲しい」「NIMSで研究をしたい」などの投稿が、次世代を担う若者から続々と寄せられてくる秘密はいったいどこにあるのでしょうか。
ヒントは、難しい数式を避けるのではなく、その難解な数式を知りたくて仕方なくなるような『気持ちを作る』こと。

若者を惹きつけてやまないNIMS広報が実践する「科学の伝え方」。この1時間で、あなたの持つ「コミュニケーション」の意味がガラリと変わるのではないでしょうか。本にも教科書にもない『伝える技術』。体感していただきましょう。

鮮やか!実験映像

NIMS x EUPHRATES – 未来の科学者たちへ


(公開日: 2020年01月22日)