Home >  Conference > A molecular simulation approach to substance transportation in heterogeneous systems

A molecular simulation approach to substance transportation in heterogeneous systems

Date : Friday, December 10th, 2021 16:00 - 17:00 Place : On Zoom Lecturer : OKAZAKI Susumu Affiliation : Graduate School of Frontier Sciences Committee Chair : SUGINO Osamu (ex.63290)
e-mail: sugino@issp.u-tokyo.ac.jp
Language in Speech : Japanese

溶液などの均一媒体中における物質輸送、拡散については、長い伝統の下に実験的、理論的に様々な取り組みがなされ、方法論的にもまた物理化学的描像としても十分に理解が進み、ほぼ完成形に近いものとなっている。一方で、たとえば複雑な形状を持った電極界面など工業的に重要な不均一系における物質輸送は、その複雑さから十分な理解には至っておらず、解析手法についても理論、シミュレーションのいずれについても十分には確立されていないのが現状である。本研究においては、これまで計算科学的に解析が困難であった不均一系の物質輸送にアプローチするために、分子動力学計算に基づいて作成した輸送される分子の位置に依存する拡散係数と自由エネルギーから、動的モンテカルロ法を用いて物質の長距離拡散を記述するひとつの方法論を提案する。

登録はこちらからお願いします。


(Published on: Thursday November 25th, 2021)