ISSP - The institute for Solid State Physics

Seminar
文字のサイズ: (小) / (中) / (大)
[ワークショップ]
“ Joint Symposium of Polymer Networks Group Meeting and Gel Symposium”(PN&G2014)
日程 : 2014年11月10日(月) - 2014年11月14日(金) 場所 : 東京大学伊藤国際研究センター 主催 : 日本高分子ゲルネットワーク 世話人 : 柴山 充弘 (63418)
e-mail: png@tetrapod.t.u-tokyo.ac.jp

Polymer Network Group (PNG) 会議は1974年のIUPACミクロシンポジウム「架橋と高分子網目」(プラハ)開催時に提案、結成されたPNGに端を発し、1975年以来、隔年で開催されている高分子網目を主題とする国際会議である。ゲル化の実験や理論を始め、熱硬化性高分子やゴム、生体関連高分子など、架橋や枝分かれなどの構造をもつ高分子を対象とした化学および物理に関する学会である。欧米の著名研究者によって会議が運営されてきたこともあり、これまでは欧米でのみで開催されてきた。近年、アジア諸国における研究の急速な発展に伴い、PNG会議のアジアでの開催が切望されてきた。2014年第22回会議において初めてアジア地域開催の運びとなった。一方、Gel Symposiumは1989年以来、高分子学会ゲル研究会が主催して行われているゲルの国際会議である。ゲル研究で世界をリードする日本で開催され、毎回、海外より著名研究者を招聘し、活発な研究交流を展開している。今回、この2つを合同開催し、架橋系高分子全般の物理、化学、工学にわたる最先端科学を展開する。

http://www.issp.u-tokyo.ac.jp/public/PNandG2014/


(公開日: 2014年07月03日)