ISSP - The institute for Solid State Physics

Seminar
文字のサイズ: (小) / (中) / (大)
[短期研究会]
物性研究所スパコン共同利用・CCMS合同研究会「計算物質科学の今と未来」
日程 : 2018年4月2日(月) - 2018年4月3日(火) 場所 : 物性研究所本館6階 大講義室(A632) 講演言語 : 日本語

本シンポジウムは、物性研共同利用スパコンの利用者による成果報告会と、計算物質科学研究センターの活動報告会を兼ねた研究会である。共同利用に関しては、2015年度にシステムABを更新した。研究会は更新後3年目の終わりにあたり、新機種導入の効果が顕著に表れるべき時期にあたっている。また、今年1月にはシステムCを更新し、4月から正式な供用開始が予定されている。計算物質科学研究センターの活動としても、2017年に主な大型プロジェクトの中間評価を終え、これまでの成果を基にしたプロジェクト後半の展望を開くべき時期にあたっている。

 

4月2日(月)
13:00 13:10 はじめに
13:10 14:00 小谷元子 東北大 (特別講演) 座長 尾崎
14:00 14:30 越智正之 大阪大 (巻頭論文)
14:30 15:00 篠原康 東京大
15:00 15:20 ブレイク
15:20 15:50 島村孝平 神戸大 座長 野口
15:50 16:20 榊原寛史 鳥取大
16:20 16:50 奥村久士 分子研
16:50 18:00 ポスター
18:30 懇親会
4月3日(火)
9:40 10:30 溝口照康 東京大 (特別講演) 座長 渡辺
10:30 11:00 福島孝治 東京大 (巻頭論文)
11:00 11:30 中村統太 芝浦工大
11:30 12:00 野村悠祐 東京大
12:00 13:00 ランチ
13:00 13:30 大久保毅 東京大 (巻頭論文) 座長 川島
13:30 14:00 大槻東巳 上智大
14:00 14:30 浅野優太 物性研
14:30 15:00 ブレイク
15:00 15:30 北尾彰朗 東工大 座長 三澤
15:30 16:00 高江恭平 東京大
16:00 16:30 品岡寛 埼玉大

 

組織委員

星健夫(鳥取大学),泰岡顕治(慶應義塾大学),羽田野直道(東京大学 生産技術研究所)、

尾崎泰助(物性研究所)、川島直輝(物性研究所)、杉野修(物性研究所)、野口博司(物性研究所)、笠松秀輔(物性研究所)、野口良史(物性研究所 )、樋口祐次(物性研究所)、森田悟史(物性研究所)、渡辺宙志(物性研究所

http://ccms.issp.u-tokyo.ac.jp/events/eventsfolder/keisan18


(公開日: 2018年01月23日)