ISSP - The institute for Solid State Physics

Seminar
文字のサイズ: (小) / (中) / (大)
[その他セミナー/研究会]
シリーズセミナー 極限コヒーレント光科学 13回目 「生細胞を染めずに見る ~ コヒーレント・ラマン分光によるマルチカラー・イメージング~」
標題: シリーズセミナー 極限コヒーレント光科学 13回目 「生細胞を染めずに見る ~ コヒーレント・ラマン分光によるマルチカラー・イメージング~」
日時: 2012年7月23日(月)  午後1:00~
場所: 物性研究所本館6階 大講義室(A632)  
講師: 加納 英明 氏
所属: 筑波大学 数理物質科学研究科
要旨: コヒーレント・アンチストークス・ラマン散乱(CARS)は、微弱なラマン散乱光を増幅し、生細胞内の分子分布やそのダイナミクスを、非染色・非侵襲・非破壊で高速に可視化することのできる、非常に強力な方法である。本発表では、スペクトルとイメージを取得することのできる、CARSを基盤とした新しい非線形ラマン分光イメージング法について、その特徴と応用例などを紹介する。
世話人: 石田 行章 (内線:63381)
e-mail: ishiday :at: issp.u-tokyo.ac.jp