現在位置: ホーム 利用案内 利用申請の流れ 2. 課題申請(仮/本)

2. 課題申請(仮/本)

利用開始までの流れについて

当センターのご利用の際には必ず以下の規約をお読みください。

 

※上記リンクに詳しい利用ガイドもございます。

 

 申請フロー(1)g申請フロー(2)申請フロー(3)g申請フロー(4)g

STEP 2

代表者登録が済むと登録完了を通知するメールが来ます。これで 「スーパーコンピュータ共同利用Webシステム」 にログインできるようになりますので、システムのガイドに従って課題申請を行います。どのような研究でリソースをどれくらい使うのかを申告してください。

 

必要なリソース
 使用期間や利用規模によって利用枠がクラス分けされており、申請時にはクラスの指定が必要となります。詳しくは「申請クラスについて」をご覧ください。
仮申請
申請は仮申請と本申請の2段階で行います。仮申請では、スーパーコンピュータ共同利用Webシステム で申請内容を入力します。
本申請
仮申請を行うと本申請のための申請書がメールで送付されますので、メールに記載されている手順に従って本申請に進みます。本申請では申請書を スーパーコンピュータ共同利用Webシステム からアップロードした上で、印刷した申請書に捺印したものを物性研究所電子計算機室までご郵送ください。郵送された申請書が届いた時点で申請完了となります。
申請書サンプル
Aクラス Bクラス Cクラス Dクラス Eクラス Sクラス

ドキュメントアクション