現在位置: ホーム ソフトウェア開発・高度化プロジェクト 採択ソフトウェア一覧

採択ソフトウェア一覧

採択された高度化ソフトウェアおよび実施された内容に関して記載しています。
  • 2017年度 (pdf)
  1. 動的平均場近似に基づく第一原理計算パッケージの高度化
    提案者:品岡寛 (埼玉大学 理学部)
  2. 理論・実験・データ科学の融合を目指した量子格子模型シミュレータの開発
    提案者:山地洋平 (東京大学大学院 工学系研究科)
     
  • 2016年度 (pdf)
  1. シフト型クリロフ理論を中核とした物性計算むけ大行列数理ソルバー
    提案者:星健夫 (鳥取大学 大学院工学研究科)
    内容:Shifted-Krylov部分空間法に基づくソルバー・ライブラリの開発。HΦへの光学伝導度機能の実装。
    公開URL:https://github.com/issp-center-dev/Komega/releases
  2. 汎用多変数変分モンテカルロ法の整備・公開
    提案者:三澤貴宏 (東京大学物性研究所 計算物質科学研究センター)
    内容:ソフトウェア公開に向けたブラッシュアップ(インターフェイス整備、機能追加、ドキュメント整備等)。
    公開URL:https://github.com/issp-center-dev/mVMC/releases
 
  • 2015年度 (pdf)
  1. 第一原理電子状態計算ソフトウエア OpenMXの高度化
    提案者:尾崎泰助 (東京大学 物性研究所 計算物質科学研究センター)
    内容:固有チャネル解析機能、実空間電流解析機能の新規実装。
    公開URL:http://www.openmx-square.org/
  2. 高並列汎用量子格子模型ソルバー・パッケージの整備・公開
    提案者:山地洋平 (東京大学大学院 工学系研究科附属 量子相エレクトロニクス研究センター)
    内容:ソフトウェア公開に向けたブラッシュアップ(インターフェイス整備、機能追加、ドキュメント整備等)、ハイブリッド並列対応。
    公開URL:http://ma.cms-initiative.jp/ja/listapps/hphi/hphi

ドキュメントアクション