現在位置: ホーム お知らせ ニュース 全てのニュース [物性研システムB] システムの運用再開について

[物性研システムB] システムの運用再開について

システム B の運用を再開しました。

物性研スーパコンピュータシステム共同利用
平成29年度研究代表者・共同研究者各位

物性研スパコンシステムBにおけるハードウェア障害についてご迷惑をおかけしております。

システムの復旧作業が完了したため、代替UPSを用いて運用を再開いたしました。

本障害によりファイルシステムがダウンいたしましたが、失われたファイルなどはありませんでした。

運用再開にあたり、以下の点にご注意ください。

  • 長時間キュー(Lキュー)は緊急保守に支障があるため停止いたします。
  • /workのファイル自動削除機能は当面の間停止いたします。
    再開する際にはまたお知らせいたします。
  • 故障したUPSについて修理の準備が整いましたら、緊急保守を行います。
    • 緊急保守の前日までにメールおよび web にて予告を行います。
    • デッドラインスケジューリングを行いますので、実行中のジョブがキャンセルされることはありません。

 

ご不便をおかけし大変申し訳ありませんでした。


緊急保守の日程が確定しました
----
物性研究所大型計算機室
center@issp.u-tokyo.ac.jp

ドキュメントアクション

システムBをご利用中の方は以下もご確認ください。

稼働状況など
システム状況(B)
更新
メンテナンス情報
システムBメンテナンス情報

システムCをご利用中の方は以下もご確認ください。

稼働状況など
システム状況(C)
更新
メンテナンス情報
システムCメンテナンス情報