現在位置: ホーム お知らせ ニュース 全てのニュース [物性研スパコン] システムB縮退運転のお知らせ

[物性研スパコン] システムB縮退運転のお知らせ

2016/12/14 復旧しました

物性研スーパーコンピュータシステム共同利用

平成28年度研究代表者・共同研究者各位

平素より物性研スーパコンピュータシステムをご利用いただきありがとうございます。

本日行われておりました定期保守にてハードウェアトラブルが見つかり、
その影響により約三分の一のノードがしばらく利用不可能となりました。

そのため、定期保守完了後からしばらくの間、当該ノードを除いた状態で
縮退運転をいたします。影響を受けるキューは以下の通りです。

F/L/B144cpu キュー:通常の割り当て1008ノード → 縮退運転中は432ノード

その他のキューには影響はありません。

現在、当該ハードウェアの復旧作業を行っております。
復旧には1週間から2週間程度を見込んでおります。

作業が終了しましたらお知らせいたします。

ご不便をおかけして大変申し訳ありません。
以上、よろしくお願いいたします。

----
 物性研究所大型計算機室
 center@issp.u-tokyo.ac.jp

 

[2016/12/14 追記]

12月9日の定期保守にてシステムBの水冷機能の不具合が見つかったために、関係する

2ラック(576ノード)を停止させる縮退運転を行っておりましたが、当該部品の交換が

完了し、12月14日 13 時半ころ復旧いたしました。

 

ご不便をおかけして大変申し訳ありません。

以上、よろしくお願いいたします。

 

----

 物性研究所大型計算機室

 center@issp.u-tokyo.ac.jp

ドキュメントアクション

システムBをご利用中の方は以下もご確認ください。

稼働状況など
システム状況(B)
更新
メンテナンス情報
システムBメンテナンス情報

システムCをご利用中の方は以下もご確認ください。

稼働状況など
システム状況(C)
更新
メンテナンス情報
システムCメンテナンス情報