現在位置: ホーム 当センターについて

当センターについて

センターの運営趣旨

スーパーコンピュータの共同利用について

 

物性研究所では、1995年よりスーパーコンピュータの全国共同利用を行ってきております。この共同利用は

  • 公正な運用
  • 高いアベイラビリティ
  • 安定的な計算環境の提供

を特色としています。

 物性研のスパコンは国内の研究機関の研究員であればどなたでも物性科学に関する研究課題について利用申請を行うことができ、利用が認められれば原則として無料での利用が可能です。この利用申請の審査は専門家による無報酬のピアレビューによって行われています。申請は申請書に書かれた研究目的と研究内容に照らして公平に審査されます。 審査員の大部分は物性研外の専門家で占められており、申請の採否を決定するスーパーコンピュータ共同利用委員会も約半数の委員は物性研外の所属です。物性研の大きな特色である「公正な運用」はこのような数多くのボランティアにより支えられています。

 

当センターのパンフレット (2016年2月発行)

 

 

当センターのパンフレット (2012年1月発行)

 

ドキュメントアクション