東京大学物性研究所技術職員公募について(依頼)

 

下記により技術職員を公募します。適任者の推薦、希望者の応募をお願いします。


 

1. 研究部門名等および公募人員数
 附属物質設計評価施設 技術職員 1名
2. 職務内容
 附属物質設計評価施設の物質合成室および化学分析室において、全国共同利用および所内利用に対応し、各種合成装置や分析装置を用いた実験の補助を行うとともに装置を保守管理する。また、所内の化学薬品管理および安全衛生管理に従事する。
3. 応募資格
 4年制大学の理・工学系学部卒業以上であること。化学の知識を有し、化学薬品管理および安全衛生管理を行う能力を有すること。危険物取扱者、衛生管理者等の資格を有する、または着任後に取得すること。また、各種の合成装置(ブリッジマン炉、帯域溶融炉、アーク溶解炉、フラックス炉、真空蒸着装置など)や分析装置(誘導結合高周波プラズマ発光分光分析装置、自動滴定装置、純水製造装置など)に関して十分な知識を有し、その操作や保守に習熟していることが望ましい。
4. 公募締切
 平成26年9月30日(火曜日)必着
5. 着任時期
 平成27年1月、または採用決定後の出来る限り早い時期。
6. 提出書類(書式自由)

○履歴書(東京大学統一履歴書、http://www.u-tokyo.ac.jp/per01/r01_j.htmlより入手)
○職務経歴および内容(職務経験のある場合、A4用紙1-2枚程度)
○自己アピール(A4用紙1-2枚程度)

7. 書類提出先

「附属物質設計評価施設 技術職員応募書類在中」の旨を朱書し、下記住所まで書留にて郵送または持参すること。

〒277-8581 千葉県柏市柏の葉5丁目1番5号
東京大学物性研究所総務係
電話 04-7136-3207
e-mail  issp-somu+kj.u-tokyo.ac.jp (メールする際は+を@に変えてください)
8. 本件に関する問合せ先
東京大学物性研究所 附属物質設計評価施設
         施設長 廣井 善二
電話04-7136-3445
e-mail hiroi+issp.u-tokyo.ac.jp (メールする際は+を@に変えてください)
9. 選考方法
 書類選考および面接選考を行い審査決定する。ただし、適任者のない場合には決定を保留する場合がある。
10. その他
 応募書類等は返却しないので、了解の上、申込むこと。また、応募書類は本応募の用途に限り使用し、個人情報を正当な理由なく第三者へ開示、譲渡及び貸与することはない。
 平成26年6月30日
    東京大学物性研究所長
               瀧 川  仁