東京大学物性研究所教員公募について

 

下記により助教の公募をいたします。適任者の推薦、希望者の応募をお願いいたします。


 

1. 研究部門名等および公募人員数
ナノスケール物性研究部門(勝本研究室) 助教1名
2. 勤務地
  千葉県柏市柏の葉5−1−5
3. 研究内容

物性物理学実験一般.量子ドット,超伝導素子,スピントロニクス,光電変換素子などの量子現象の実験.これまでの研究分野は問わない。

4. 応募資格
  修士課程修了、またはこれと同等以上の能力を持つ方。
5. 任期
任期5年、再任可。ただし、1回を限度とする。
6. 公募締切
平成23年7月1日(金)必着
7. 着任時期
決定後なるべく早い時期
8. 提出書類

(イ)推薦の場合
  ○推薦書
  ○履歴書(略歴で可)
  ○業績リスト(特に重要な論文に○印をつけること)
  ○主要論文の別刷(3編程度、コピー可)
  ○研究業績の概要(2000字程度)
  ○研究計画書(2000字程度)


(ロ)応募の場合
  ○履歴書(略歴で可)
  ○業績リスト(特に重要な論文に○印をつけること)
  ○主要論文の別刷(3編程度、コピー可)
  ○所属長・指導教員等による応募者本人についての意見書(作成者から書類提出先へ直送)
  ○研究業績の概要(2000字程度)
  ○研究計画書(2000字程度)

9. 書類提出先
〒277-8581 千葉県柏市柏の葉5−1−5
東京大学物性研究所総務係
電話 04-7136-3207
e-mail  issp-somu+kj.u-tokyo.ac.jp (メールする際は+を@に変えてください)
10. 本件に関する問合せ先
東京大学物性研究所ナノスケール物性研究部門 教授 勝本信吾
電話 04-7136-3305
e-mail  kats+issp.u-tokyo.ac.jp (メールする際は+を@に変えてください)
11. 注意事項
「ナノスケール物性研究部門 助教応募書類在中」、または「意見書在中」の旨を朱書し、郵送の場合は書留とすること。
12. 選考方法
東京大学物性研究所教授会にて審査決定いたします。ただし、適任者のない場合は、決定を保留いたします。
13. その他
お送りいただいた応募書類等は返却いたしませんので、ご了解の上お申込み下さい。また、履歴書は本応募の用途に限り使用し、個人情報は正当な理由なく第三者への開示、譲渡及び貸与することは一切ありません。
 平成23年2月17日
    東京大学物性研究所長
               家   泰 弘