柿崎研究室

東京大学物性研究所軌道放射物性研究施設


 

 つくば分室

 

 

 

 柿崎研究室は軌道放射物性研究施設つくば分室と一体で運営され、ポスドク、受託研
究員、他大学からの大学院生などと協力して研究が行われています。
 主な内容は、遷移金属、希土類金属などの単結晶表面、超薄膜、薄膜と単結晶の界
面を対象として、その物質が示す磁性とその起源を探る実験的研究です。実験には、
高輝度放射光を利用したさまざ まな分光法やスピン編極電子を用いています。
 また、東京大学放射光連携研究機構物質科学部門に所属し(部門長)、SPring-8に
27m長尺アンジュレータと高輝度軟X線ビームラインを立ち上げています。


 
 
高輝度軟X線アンジュレータ ビームライン
   

 

Kakizaki Laboratory, Synchrotron Radiation Lab, ISSP

 

 

 

.〒277-8581 千葉県柏市柏の葉5ー1ー5
東京大学物性研究所 本館5階A501
TEL: +81-4-7136-3400
FAX: +81-4-7134-6083