研究教育機関としての東大ビームライン

受け入れ研究室

 現在(2013年度から)、大学院の学生および研究員として東大ビームラインをメインの舞台に研究を行うためには、東大物性研松田巌研究室(時間分解光電子分光)か、東大物性研原田慈久研究室(超高分解能発光分光)か、東大物性研和達大樹研究室(共鳴軟X線回析)に所属していただくのがよいかと思います。東大物性研は研究室ごとに専攻が異なり、大学院入試の形態も異なるため、希望者は事前に指導教官とご相談下さい。

松田巌研究室

  • 東京大学大学院 理学系研究科 物理学専攻 より学生受け入れ
  • ホームページ

原田慈久研究室

  • 東京大学大学院 新領域創成科学研究科 物質系専攻 より学生受け入れ
  • ホームページ

和達大樹研究室

  • 東京大学大学院 理学系研究科 物理学専攻 より学生受け入れ
  • ホームページ

大学院進学ガイダンス

毎年4月~6月に物性研究所大学院進学ガイダンスが開催されます。大学院で我々と一緒に研究してみたい方、放射光施設に興味がある方、お待ちしております!

2013年度のガイダンスは終了しました。

理学部ガイダンスの様子は以下のページに掲載しております。
http://www.phys.s.u-tokyo.ac.jp/entrance/H26guidance.html

新領域ガイダンスの様子は以下のページに掲載しております。
http://www.k.u-tokyo.ac.jp/materials/j/exam_txt2/20130601photo.html

ページのトップへ戻る