Award
Dec. 2014: 第7回強磁場フォーラム三浦奨励賞
  木原工氏(元徳永研究室特任研究員), 小濱芳允氏(金道研究室特任助教)
    「高速温度計の開発とそれを用いたパルス強磁場下磁気熱量効果測定手法の確立(木原氏)」
    「上記温度計を用いたパルス強磁場下高速比熱測定手法の確立(小濱氏)」

Press Release

2015.04.24
  量子極限状態のグラファイトで励起子のBCS状態を発見か

2015.01.09
  未来の磁気メモリー材料開発につながる新たな電気分極成分を発見

News Reports

2015.01.14, JST science portal
  未来の磁気メモリーか、新現象を発見

2015.01.12, 日刊工業新聞
  東大物性研、ビスマスフェライトに新しい特性発見−磁気メモリー材に応用  

←to ISSP TOP
The Institute for Solid State Physics, 5-1-5 Kashiwanoha Kashiwa-city, Chiba 277-8581 Japan