装置近況

 
  • ここでは各装置の近況を報告していきます。
  • 予約表なども参考に装置の状況を把握し、利用計画を立ててください。

2010FTEM

利用できます

EDXを停止したので分析は2100電顕を使ってください。
そのほかの機能(冷却・高温下での観察)はこれまで通りです。

10/11:館内循環水トラブルが解消次第、電顕立ち上げ予定。
10/10:チラートラブルにより停止。現在復旧作業中。メモ、館内冷却循環水温約40℃。原因、館内循環水トラブルで水温上昇、電顕チラーが電顕循環水を冷やせなくなり停止、DP&water errorで電顕停止の流れ。
電子銃交換&調整中_現時点で9/5まで調整を行う予定です。
電子銃交換作業:8/3-8/10


2100TEM

利用できます。

9/3:復旧中_現時点で9/5まで調整を行う予定です。
8/31:落雷による停電が発生し、装置が強制停止。
7/2:復旧
6/30: 18hBAKEで真空度-4オーダーとなるがPEGの放電多いためヒーターなしのACDでSIP引きを実施。
6/29: 出勤時にダウンしており真空度が低下。エラーメッセージは無し。いったん終了後に立ち上げるも真空度悪くSIPダウンするため、BAKEを実施。


IT100SEM

利用できます。

透過電顕の復旧作業のに伴い、9/5まで利用停止。


5600SEM

利用できます。


イオンスライサー

利用できます。

ログ
4/27:ターボ交換により復旧。原因はJEOLで調査。
4/19:ターボポンプの故障で使用不可(4ヶ月ぶり3回目)。

 Posted by at 2:57 PM

Sorry, the comment form is closed at this time.