装置近況

 
  • ここでは各装置の近況を報告していきます。
  • 予約表なども参考に装置の状況を把握し、利用計画を立ててください。

2010F分析電顕

利用できます。

EDXを停止したので分析は2100電顕を使ってください。
そのほかの機能(冷却・高温下での観察)はこれまで通りです。


2100電顕

利用できます。


SEM

利用できます。

4/14 キースイッチの故障。→内部のピン折れが原因。パーツの自己加工で対応(4/17)。


イオンスライサー

利用できます。

 Posted by at 2:57 PM

Sorry, the comment form is closed at this time.