8月 012018
 

中辻研を中心とした研究グループによって、磁性金属Co2MnGaについて室温においてこれまでの最高値の10倍以上大きな異常ネルンスト効果が示されることが明らかとなりました。電子顕微鏡室では磁性金属Co2MnGaについて定量分析と元素マッピング、および電子線回折実験が行われました。

Sakai A., Mizuta Y.P., Nugroho A.A., Sihombing R., Koretsune T., Suzuki M., Takemori N., Ishii R., Nishio-Hamane D., Arita R., Goswami P., Nakatsuji S. (2018) Giant anomalous Nernst effect and quantum-critical scaling in a ferromagnetic semimetal. Nature Physics, doi:10.1038/s41567-018-0225-6.

 Posted by at 5:48 PM