7月 152017
 

偏光や見る方向によって三色(赤-緑-黄)に変化する新物質:Ca3ReO5Cl2の合成に成功し,その色変化の機構が解明されました。電子顕微鏡室では化学組成の分析と,結晶の撮影が行われました。これだけ露骨に色変化を示す物質は大変珍しいと言えます。

Hirai D., Yajima T., Nishio-Hamane D., Kim C., Akiyama H., Kawamura M., Misawa T., Abe N., Arima T., Hiroi Z. (2017 in press) “Visible” 5d orbital states in a pleochroic oxychloride. Journal of the American Chemical Society. (7月17日にオンライン公開)

→プレスリリース文

Ca3ReO5Cl2

左写真:向きを変えて置くと同じ物質なのに赤・緑・黄色を呈する。
右動画:偏光を変えながら撮影すると連続的に赤→緑になるのが見て取れる。
  

 Posted by at 1:51 PM