論文が出版されました

 成果  論文が出版されました はコメントを受け付けていません。
2月 282018
 

中辻研を中心とした研究グループによって、イッテルビウム系化合物(α-YbAlB4)に鉄を微小量(1.4%)添加することでイッテルビウムイオンの価数が急峻に変化するクロスオーバーが発見されました。電子顕微鏡室では常温およびの低温(13-14K)での電子線回折実験が行われました。

Kuga K., Matsumoto Y., Okawa M., Suzuki S., Tomita T., Sone K., Shimura Y., Sakakibara T., Nishio-Hamane D., Karaki Y., Takata Y., Matsunami M., Eguchi R., Taguchi M., Chainani A., Shin S., Tamasaku K., Nishino Y., Yabashi M., Ishikawa T., Nakatsuji S. (2018) Quantum valence criticality in a correlated metal. Science Advances, 4, eaao3547(1-6).

 Posted by at 9:25 AM

論文が出版されました

 共同利用, 電顕  論文が出版されました はコメントを受け付けていません。
2月 282018
 

Spark plasma sintering法にて合成したSmCo5:Fe = 9:1組成のマグネットが高保磁力を示す原因について、放射光XRDと透過型電子顕微鏡で詳細を検討したところ、アニール温度によって構成する相が変化することを明らかにしました。電子顕微鏡室ではマグネットの微細組織観察が行われました。

High-coercivity SmCo5/α-Fe nanocomposite magnets. Journal of Alloys and Compounds, 735, 218-223.

 Posted by at 9:14 AM