ISSP - The institute for Solid State Physics

Seminar
文字のサイズ: (小) / (中) / (大)
[その他セミナー/研究会]
東京大学放射光アウトステーション報告会「SPring-8 BL07LSUの現状と第II期への展望」
標題: 東京大学放射光アウトステーション報告会「SPring-8 BL07LSUの現状と第II期への展望」
日時: 2014年2月19日(水)  午前10:00~
場所: 物性研究所本館6階 大講義室(A632)  
要旨: 東京大学放射光連携機構がSPring-8に建設したアウトステーションBL07LSUは、建設開始から5年が経過し、ビームラインとエンドステーションが整備されてきた。現在、世界最高レベルの放射光を利用した分光実験から、最先端の研究成果が公表されている。
本研究会では、これまでに行われた5年間の研究成果とビームライン・エンドステーションの現状を報告するとともに、今後の5年間に行うビームライン・エンドステーションの整備計画及び研究課題について議論する。
世話人: 小森文夫、辛 埴、松田巌、原田慈久、和達大樹 (内線:63310)
e-mail: komori :at: issp.u-tokyo.ac.jp, shin@issp.u-tokyo.ac.jp
詳細ページ: 東京大学放射光アウトステーション報告会詳細
http://www.issp.u-tokyo.ac.jp/labs/sor/isspwork2014_2.html