ISSP - The institute for Solid State Physics

Seminar
文字のサイズ: (小) / (中) / (大)
[その他セミナー/研究会]
ISSP ワークショップ「表面・界面における輸送と変換」
標題: ISSP ワークショップ「表面・界面における輸送と変換」
日時: 2012年7月13日(金)~2012年7月14日(土)   7/13は午後から,7/14は午前のみ
場所: 物性研究所本館6階 第1会議室(A636)  
所属: ISSP
要旨:  電荷、プロトン、エネルギー移動は自然界における普遍的過程であり、分子や物質の性質や反応性において重要な役割を果している。特に、表面・界面でのこれらの移動過程は、自然界における光合成や光触媒の不均一界面を用いた人工光合成に見られるように極めて重要なエネルギー変換を担っていることは明らかである。表面・界面におけるこれらの移動過程においては、大きな電場勾配下での物質間のエネルギー準位アライメント、電荷とカップルしたプロトン移動ダイナミックス、また、これらに関与する溶媒の役割、光照射下での非断熱過程、力学的外力が働く界面でのエネルギー損失過程など、解明すべき課題は多く、その学術的意義は高い。しかし、これらの諸問題に関する分子論的理解はまだきわめて不十分な状態にある。一方、これらの移動過程は、燃料電池、太陽光発電、有機デバイス、摩擦など、応用面でもきわめて重要な過程である。
 そこで、本研究会では、表面・界面における電荷、プロトン、エネルギー移動における諸問題を理論・実験の両面から検討し、この分野における研究の将来を展望することを目的とする。
備考: ワークショップは全て依頼講演で構成される.
プログラムは決まり次第,Webに公表する.
世話人: 吉信淳 (内線:63320)
e-mail: yoshinobu :at: issp.u-tokyo.ac.jp
詳細ページ: http://www.issp.u-tokyo.ac.jp/issp_wms/DATA/OPTION/ISSP_WS12programRev.pdf