ISSP - The institute for Solid State Physics

Seminar
文字のサイズ: (小) / (中) / (大)
[その他セミナー/研究会]
光・量子融合連携プログラム 合同研究会「極限レーザー・放射光技術の融合から、光エネルギー変換の科学へ」
標題: 光・量子融合連携プログラム 合同研究会「極限レーザー・放射光技術の融合から、光エネルギー変換の科学へ」
日時: 2015年10月9日(金)  午前9:30~
場所: 東京大学フューチャーセンター 1階多目的ホール
要旨: 近年の極限的なレーザー技術の進展により、テラヘルツから可視、軟X線に
わたる広い波長領域での光が得られるようになっている。また、放射光にお
ける先端的な計測技術も着実に進展しており、X線を用いた時間分解や顕微
分光計測が可能となっており、今後は光源の垣根を越えたさまざまな利用法
の開発が大きな課題となっている。このような背景の下で、平成25年度から
文部科学省「光・量子融合連携研究開発プログラム 」が開始され、レーザー
技術と放射光技術の融合による物質科学の創成を目指した二つの研究課題
「極限レーザーと先端放射光技術の融合による軟X線物性科学の創成(課題
責任者:辛埴)」「レーザー・放射光融合による光エネルギー変換機構の解
明(課題責任者:足立伸一)」が採択された。これら二つの研究課題に携わ
る研究グループによる合同研究会を開催し、レーザーと放射光を共通基盤と
した新しい物質科学の創成を目指して、現状報告と今後の方向性についての
議論を行う。
世話人: 板谷 治郎 (内線:63535)
e-mail: itatani :at: issp.u-tokyo.ac.jp
詳細ページ: http://shin.issp.u-tokyo.ac.jp/hikariryoushi/index.html