ISSP - The institute for Solid State Physics

Seminar
文字のサイズ: (小) / (中) / (大)
[物性研ニュース]
森 初果教授が平成28年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 科学技術賞(研究部門)を受賞
森 初果 教授
森 初果 教授
文部科学省では、科学技術に関する研究開発、理解増進等において顕著な成果を収めた者について、その功績を讃えることにより、科学技術に携わる者の意欲の向上を図り、我が国の科学技術水準の向上に寄与することを目的とする科学技術分野の文部科学大臣表彰を定めています。研究部門は、我が国の科学技術の発展等に寄与する可能性の高い独創的な研究又は開発を行った者を対象とし、今年度の受賞者の一人に森 初果(もり はつみ)氏が選ばれました。

受賞対象となったのは、「電子とプロトンが相関した機能性有機物質の開発と物性研究」です。同氏は、新たに電子とプロトンが相関した機能性有機物質を開発し、「単成分有機物において金属状態」や「新たな量子スピン液体状態を発見」し、「プロトンダイナミクスを利用した、伝導性及び磁性などの電子物性の切替を発現」させるなど、これまでにない機能性を発見し、従来の固体物性の枠組を大きく広げました。これらの研究成果は機能物性分野の研究の進展に大きく貢献したと評価され、今回の受賞に至りました。

対象論文:
[1] “Hydrogen bond-promoted metallic state in a purely organic single-component conductor under pressure”, Nature Commun., 4, 1344(1-6), 2013.
[2] “Gapless Quantum Spin Liquid in an Organic Spin-1/2 Triangular Lattice”, Phys. Rev. Lett., 112, 177201(1-5), 2014.
[3] ”Hydrogen-Bond-Dynamics-Based Switching of Conductivity and Magnetism: A Phase Transition Caused by Deuterium and Electron Transfer in a Hydrogen-Bonded Purely Organic Conductor Crystal”, J. Am. Chem. Soc., 136 (34), 12184–12192, 2014.

平成28年度科学技術分野の文部科学大臣表彰受賞者等の決定について
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/28/04/1369460.htm