ISSP - The institute for Solid State Physics

Seminar
文字のサイズ: (小) / (中) / (大)
[物性研ニュース]
平成27年度電気化学会論文賞を受賞(向井孝三、吉信淳)
 Electrochemistry (電気化学および工業物理化学) は公益社団法人・電気化学会が発行する月刊の学会誌であり、電気化学および工業物理化学分野の専門学術誌として発行されています.電気化学会論文賞(Excellent Paper Award of The Electrochemical Society of Japan)は、前年度の会誌に特に優れた論文を発表した著者に贈られます。
 
 このたび、Electrochemistry誌の第82巻(2014)5号p.341-p.345に掲載された以下の論文が、電気化学会論文賞に選ばれました。

 論文題目:Structure and Photo-Induced Charge Transfer of Pyridine Molecules Adsorbed on TiO2(110): A NEXAFS and Core-Hole-Clock Study

 著者:Hiroshi KONDOH, Yuki HIGASHI, Masaaki YOSHIDA, Yuji MONYA, Ryo TOYOSHIMA, Kazuhiko MASE, Kenta AMEMIYA, Fukashi TSUKIOKA, Masanari NAGASAKA, Yasuhiro IWASAWA, Hideo ORITA, Kozo MUKAI, Jun YOSHINOBU

 これは、高エネルギー加速器研究機構フォトンファクトリー(KEK-PF)を利用した共同研究で、二酸化チタン(110)表面に吸着したピリジンの構造と光誘起電荷移動を軟X線吸収分光と光電子分光によるコアホール・クロック法により研究したものです。